スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

本の感想を頂きました!

先日、有楽町のイトシアの8階の本屋さんで去年私が執筆した
「やっぱり! 女は30代が大事!」並んでいるのをみつけました。
写真[1]
しかもブログにも本を読んだ読者方からもコメント下さっていたのに
うっかり今日気がつきました、ごめんなさいね。

槻谷寛子様
初めまして。
あるブログで槻谷先生の『やっぱり!女は、30代が大事』の本の存在を知り、
読ませていただきました。
私は今36歳で、人生に迷っています。
槻谷先生の本を読んで、救われたような気がしました。
ありがとうございます。
私が東京に住んでいて、先生の料理教室に通っていたら、
先生にすぐ相談したいです。

人生なんて迷ったり悩んだりすることだらけですね。
お教室にも、本を読んで下さって入会下さった方が先月も何人もいらっしゃいました。

本当に今の女性は、肩にかかることが多くて大変ですね。
写真[2] - コピー
先日は丸の内仲通りにある「intel Japan」でパネルディスカッションに
お招き頂きました。今の社長さんは女性だそうです。ご挨拶の後仕事の転機など
のコメントをさせて頂きました。そして今後の目標を聞かれました。

「これからの忙しい女性にむけてのレシピ作り」や「子育ても両立できる
簡単で美味しく健康を考えたレシピ作り」に取り組んでいきたいコメントを
しました。担当の幹事さんが正直、私のように普通の主婦が社会に逆流した
女性の生き方は、どうだろうかと思っていたそうです。

でもいつも皆さんの悩みやお話を聞いていることで「お悩み最前線を聞きます」
なんて担当の方に後でお話をしたら,むしろ普通の主婦だったからこそよかったと
のことでした。仕事と家庭、子育ての両立は自分もやってきたのですが、特に食事が
大変なんだとますます考えさせられました。

有楽町の交通会館の「三省堂」にはあんなにたくさんあった本が1冊になっていて
驚きました。皆さんに読んで頂き少しでも元気になってもらったら嬉しいですね。

槻谷寛子 Do Cook 銀座料理教室
03-6914-3319  3月31日  槻谷寛子



スポンサーサイト
お料理教室の紹介 | 【2014-03-31(Mon) 05:21:56】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

誰かを幸せにして差し上げる喜びを感じてます!煮物上手にさせてあげたいですね☆

3月の後半の家庭料理も人気の和食です。
写真[1] - コピー
「かじきまぐろの味噌マヨ焼き」「お煮しめ」「春菊のゴマ和え」
「トゥンクルケーキ」です。
生徒さん達は和食を上手になりたい人が多いのですね。日常的な家庭料理、
お煮物やお魚メニューや野菜を上手に作りたいのですね。

家庭料理は簡単で、おもてなし料理が難しいので特別なんてそんなことは
ありませんよ。レシピを作る方の立場からすると日常の家庭料理のいいレシピは
なかなか難しいといえますね。
なぜなら皆さんは肉じゃがやハンバーグを食べたことのない人はいないでしょう。
だから本当にこれ美味しいのかが分かりやすいのです。

美味しいだけならば、中に何が入っているかはまで問題ではないでしょうが
料理を教えるのであれば、もちろん中に何が入っているかわかるのですから
このレシピが健康的にもいいのか、どうゆう風にコツがあるのかが分かってしまいます。

しかもなるべく、時間をかけないで初心者でも「すごく美味しい」プレミアムな味付けが
作れるようになりたいのです。そのリクエストに応えてレシピを工夫してきたことで
生徒さんたちを、技術がなくても達人にさせてあげるのです。

日々誰かを幸せにして差し上げることの喜びを感じてますね!

槻谷寛子 Do Cook 銀座料理教室
03-6914-3319   3月21日  槻谷寛子

お料理教室の紹介 | 【2014-03-20(Thu) 01:21:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

3月12日カナダ大使館のイベントに参加させて頂きました。

カナダの食材の魅力を学ぶフードセミナーに参加させて頂きました。写真[1] (2)
カナダ大使館とドリーミアサロンのコラボイベントにご招待頂き
カナダの食材の魅力を学んできました。
昨年も参加してメープルシロップの作り方などたくさんの知識を
学ぶことが出来、今回はロブスター・ワイン・ビーフやポークの
ことなど興味深かったです。

イギリス駐在の時に、テームズ河沿いのフィッシュマーケットに
よく早朝ロブスターを買いに行って、お客様をしました。

カナダのロブスターがより多く狩猟出来るから、日本に輸入される
話や5月に取れるロブスターの味が濃厚で、その時期に取れたロブスター
を急冷して輸入されている話は、本当に新しい知識でためになりました。
日本のレストランで私達がたくさん食べる機会があるのですね。

写真[1] (3)
セミナーが終わった後は、レストランスペースに席を移して
グランドプリンスホテル高輪「ル・トリアノン」の料理長の
高垣吉正シェフによる実演がありました。
写真[1]


料理はこれからのレシピ作りのピントになることがたくさん発見でき
さすが1流シェフは違うなと勉強になりました。

その後、フルコースのお料理を堪能させて頂きました。
写真[3] (2)
カナダ産スモークサーモンのババロワ ライム風味 レフォール香るクレープと共に

写真[1] (5)
カナダ産ロブスターと聖護院かぶのラヴィオリ仕立て 小豆島産オリーブのタプナードソース

写真[2] (4)
カナダ産ポークフィレ肉のヴィエノワーズ 京野菜添え メープルソース

写真[2] (2)
カナダ産メープルシロップのパルフェとりんごのマリアージュ ワイルドブルーベリーを添えて

どれも美味しく、京野菜とのバランスも絶妙な使い方と盛り付けでした。
特にメープルシロップを使ったポークのソースとパルフェはお教室でも
研究してみようと思っています。聖護院蕪とロブスターとのコラボも
美味しかったです。
写真[2]
シェフを囲んで他の料理研究家の先生たちと記念の写真も撮りました。

実は最後の抽選で、ラッキーにも「アイス アップル ワイン」があったのです。
写真[3]
ニューヨークに駐在していた時にカナダは何度も旅して、住みたいくらいカナダ
大好きな私ですので、ちょっと素敵なプレゼントで、とっても楽しく美味しい
1日でした。カナダ大使館の皆様、ドミーミアサロンの皆様有難うございました。

帰りがけに、ドリーミアサロンの福田さんが以前私のエッセイ集「やっぱり
女は30代が大事!」を贈った御礼を言って下さり「私のバイブルです」の
言葉にさらに私も幸せな気持ちになりました。

槻谷寛子 Do Cook 銀座料理教室
03-6914-3319   3月15日  槻谷寛子



日記 | 【2014-03-15(Sat) 03:45:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

なかなか春が来てくれませんね。

3月に入って11日になるのに毎日寒くて、春の訪れが待ち遠しいですね。
家庭料理は卒業の月にふさわしく「お赤飯」「豚肉の角煮」「春のお吸い物」
です。和食のメニューはやはり人気があります。
P1180569 - コピー
お肉を煮込む、おこわを炊く、おだしを取るなど調理は簡単なのです。
ただ時間がかかるメニューの取り合わせなので、何とか2時間以内で作りたいと
皆さんといっしょに作りながら、時間の配分に気を遣いますね。
写真[1] - コピー
でも、食べる時のこの笑顔はこちらまで幸せです。
「美味しい」「お肉柔らかい」「やっぱり、天然のおだしはいいですね」
などなど、あちらこちらから聞こえてきます。

さて、先日こんな記事を読みました。

「家庭料理、このままでいいの」

食は毎日のことだからおろそかにできない。ですがご飯作りが負担に
なるようでは家庭料理として失格といえます。
ここでいう”負担”とは、①時間的・肉体的な負担②経済的な負担そして
③環境に対する負担です。
共働きの家庭が増えています。お母さんがパートに出ている家庭も多いです。
そんな現代家族にとって、従来のクラッシックな家庭料理は時間もかかります。
また手間もかかって台所に立つのもおっくうになるのが大半ではないでしょうか。
環境の負担も無視できません。
「フードレス」という言葉を聞いたことがありますか。
これは食べられるのに捨てられる食材のことで、日本は年間500~800トンが
ゴミ化して残飯大国世界一です。

家庭料理を考えなおす時です。
21世紀の家庭料理は誰にでも簡単に作れて冷蔵庫の食べ物を使い切ることを
目指さないとなりません。
食卓は家庭の幸せのスタート地点です。
誰もが笑顔あふれる、家庭料理を目指したいものです。

本当にそうだと思いました。4月に1週間連動使い切りレシピをやります。
第5弾、新しいメニューで展開します。1回のお買いもので使い切れば
食材も安心な国産を使えますよ。
定番の作り方も工夫すれば、美味しさそのまま時短で出来ます。
私の仕事は、こうゆう事を考えることなのですね。

槻谷寛子 Do Cook 銀座料理教室
03-6914-3319  3月11日  槻谷寛子

お料理教室の紹介 | 【2014-03-11(Tue) 00:54:35】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 銀座 料理教室-槻谷寛子DoCook銀座教室のブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。