食育講座に参加して。

服部幸應先生の食育講座に参加して、勉強してきました。
コピー ~ CIMG0438
もう15~16年前にまだ、自宅のサロンでお料理を教えていた時にある雑誌に
「あなたは、海外で何を学んできましたか」 というテーマで取材をして頂いた
ことがありました。

私は、「海外でも、お料理は人と人の心をつなぎます」 と答えたのですが
おそらく出版社はどこの国のどの学校とか、ホテルとかがテーマとして
答えがあると、よかったみたいでした。まだまだブランド嗜好の時代でしたね。

23年前にはじめの赴任地がイギリスで、ヒースローにはじめて到着した時には
5歳1歳の子供をこれからどうやって育てられるのかが、一番心配でした。

私のお料理はその家庭でのお料理が原点です。フランソワーズ先生のサロンで
フランス料理をならったり現地の友人のキッチンで、いっしょにお料理を作ったり
貴重な経験もしました。

でも、基本は家族にしっかり食事を作って、食卓で「食育」をしてきたなーと、思い出され
ました。日本から時々送ってくる荷物に、ふりかけや日本のお菓子を入れてもらって
貴重に食べて、時にはおかずの取り合いで親子で兄弟でケンカしたり毎日持たせる
お弁当は子供たちが大学生になっても続きました。

服部先生が、0才~3才までの親子の関係・3才~8才までの食卓での食育がもっとも
大事のお話に自分の経験を重ね合わせて、イギリスにいたときに家庭のことや子育てを
まず一番にして自分のことは二の次だった事はむしろ良かったのだと、
振り返って考えました。

イギリスでも、参加したい学校やホテルの講座はたくさんありましたが、その当時は
子育てより自分を優先出来なかったです。子育てもたくさんの失敗や子供のことで
悩んだ事もすべて含めて、今の「食育」の大切さが理解できるのですかね。

私自身「人」が大好きです。その「人」に「良い」と書いて「食」になり
人を良くするとを育む=「食育」にすこしでもお役に立てるようになりたいと
思ってます。

さて、HPのトップに10月に入会された方が入会金0円と書きましたが今週からの
入門コースやすべてのコースも、体験からその日に入会された方は入会金が
0円です。銀座移転オープン2周年記念の特別大特典です。

今週から入門コースの人気の海老のチリソース・きゅうりの中華和え・
フライパンで本格プリンの写真です。
コピー ~ IMG_9320

お料理が上手になる、「お料理力」を是非皆さんの力になるようにご指導していけたらと
思っています。

今回も、「拍手」宜しくお願いしますね。

槻谷寛子 Do Cook 銀座料理教室 
03-6914-3319        9月14日   槻谷寛子

スポンサーサイト


お料理教室の紹介 | 【2010-09-14(Tue) 15:51:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 銀座 料理教室-槻谷寛子DoCook銀座教室のブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*