スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

2つの失敗

 先日のレッスンの事、ずーと2回分のフレンチフルコースクリスマスメニューが続き、かなりテンション上げっぱなしのレッスンが続いていたので、今日は1回分の入門コースで人数も少ないしサラットかっこよくレッスンを進めましょうと思っていました。
 
 「海老のチリソース」、「きゅうりとにんじんの中華和え」、「フライパンでカスタードプリン」のレシピの内容でヨユウよなんて、はじめた私とアシスタントの杉田さんでした。

 ところが「フライパンでもこんなにきれいに、ラム酒を入れると家庭でも1流のケーキ屋さんの味が出ます、といいかけて」・・・あらラム酒を入れ忘れた事に気が付いて「ごめんなさいラム酒を忘れたのでもう一度やり直しますから。」と言って2回目を作りました。

 ちょっと時間のロスしたけど、すぐに出来るのでと思ってアシスタントさんの杉田さんに「奥でもう1度作って下さい。」 杉田さんもお手のもので「分かりました、すぐ作ります。」とホッとして海老にチリソースも美味しく出来、食べようとした時、彼女が耳打ちにきて、「先生ご飯が炊けてません。」・・・・・・
生徒さんには早炊きですぐ出来ますからと言って食べてもらって、2人でご飯が炊けるのを待ってましたが、皆さんおかずを食べ終わって、デザートに入ってました。

 それでも炊けなくて、生徒さんがお皿なんか洗い出したころ奥で私と杉田さん「おにぎりにしましょう」・・・そこで冷蔵庫の中をあさって、ゴマ、削り鰹、刻みのりを何とかみつけてお醤油と白だしを入れておにぎりにしました。
 テーブルの上に何にもなくなってしまったので、おにぎりと私の分のチリソースを分けてもう一度お食事です。生徒さんが「このおにぎりどうやって作るのですか。美味しいですね。」というので得意の即席レシピを伝授しました。

 そういえばかつても良く即席メニューを作って出すと、生徒さんがすぐ書き取って「先生の即席レシピ
ものすごく家で役立ちます。と言われました。即席野菜レシピ・即席スープ・あり合わせおかず・かき集めパスタ…等

 私は冷蔵庫の中であるもので食材を生かしながら、作れればそれが本当の家庭料理エキスパートだと思っています。食材の特徴を活かせる為には、ちょっと基本の知識も必要ですね。
 でもその日の生徒さんのプリンのお土産も多くて、即席おにぎりも覚えて満足でお帰りでホットしました。
                    
                  12月18日     槻谷寛子
スポンサーサイト


料理教室 | 【2008-12-19(Fri) 14:16:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 銀座 料理教室-槻谷寛子DoCook銀座教室のブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。