スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

「天のしずく 辰巳芳子‘いのちのスープ 」の試写会にお招き頂いました。

ドキメンタリー映画 「天のしずく辰巳芳子‘いのちのスープ‘」の
をみました。88歳のご高齢にもかかわらず、そのみずみずしい程の
食はいのちそのものの哲学は、さらに進化を続けているのだと
感じ取れる、素晴らしい映像でした。

IMAG1082.jpg
「シルクロード」「がん宣告」など数々の特集ドキメンンタリーを
手掛けた河邑厚徳監督と「きょうの料理」の矢内真由美プロデュー
サーのトークの後、懇親会があり直接お話しさせて頂きました。

辰巳先生の食材を扱う手つきのなんと優しい事、きれいな肌艶や目の
生き生きした動きは、食はいのちそのものと愛なのだと感銘しました。
ハンセン病の患者さんが友人に最後に作ってあげた「いのちのスープ」
のエピソードも感動で涙があふれました。

IMAG1084 - コピー

私も微力ながら、食は単にお腹をいっぱいにするのではなく、心を癒し
暖めるものであると思っております。25年前に駐在でロンドンに住んで
いたころ日本はバブルの絶頂期で、世界のあこがれの国でした。
20年前にお料理を教え始めた頃はバブルがはじけても、まだまだ
力があって、お料理はオシャレでブランド志向はまだまだ残っていました。

リーマンショック・震災と日本が受難続きで元気がありません。
私たちの過ごした豊かな日本は、戦後の焼け野原から地道に努力してきた
大正や戦前の人たちの努力で作り上げた繁栄です。

次の世代のとりわけ子供達に伝えなくてはいけないものを、辰巳先生
はこれからのメッセージにしたのでしょう。
食の力・生きるそのものは食にあるとの辰巳哲学は、上手に表現出来
なかった私の目指したい道を紐解いて下さったようで感銘いたしました。
食はお腹を満たすものだけではない、心も満たし気力を与える
と思える、深い深い力と信じる私の背中を押して下さいました。

IMAG1087 - コピー
「きょうの料理」の矢内真由美プロデューサーとお教室の
中山さんとお話も楽しく大変ためになりました。

槻谷寛子 Do Cook 銀座料理教室
03-6914-3319    10月29日  槻谷寛子
スポンサーサイト


お料理教室の紹介 | 【2012-10-29(Mon) 14:27:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 銀座 料理教室-槻谷寛子DoCook銀座教室のブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。