3月12日カナダ大使館のイベントに参加させて頂きました。

カナダの食材の魅力を学ぶフードセミナーに参加させて頂きました。写真[1] (2)
カナダ大使館とドリーミアサロンのコラボイベントにご招待頂き
カナダの食材の魅力を学んできました。
昨年も参加してメープルシロップの作り方などたくさんの知識を
学ぶことが出来、今回はロブスター・ワイン・ビーフやポークの
ことなど興味深かったです。

イギリス駐在の時に、テームズ河沿いのフィッシュマーケットに
よく早朝ロブスターを買いに行って、お客様をしました。

カナダのロブスターがより多く狩猟出来るから、日本に輸入される
話や5月に取れるロブスターの味が濃厚で、その時期に取れたロブスター
を急冷して輸入されている話は、本当に新しい知識でためになりました。
日本のレストランで私達がたくさん食べる機会があるのですね。

写真[1] (3)
セミナーが終わった後は、レストランスペースに席を移して
グランドプリンスホテル高輪「ル・トリアノン」の料理長の
高垣吉正シェフによる実演がありました。
写真[1]


料理はこれからのレシピ作りのピントになることがたくさん発見でき
さすが1流シェフは違うなと勉強になりました。

その後、フルコースのお料理を堪能させて頂きました。
写真[3] (2)
カナダ産スモークサーモンのババロワ ライム風味 レフォール香るクレープと共に

写真[1] (5)
カナダ産ロブスターと聖護院かぶのラヴィオリ仕立て 小豆島産オリーブのタプナードソース

写真[2] (4)
カナダ産ポークフィレ肉のヴィエノワーズ 京野菜添え メープルソース

写真[2] (2)
カナダ産メープルシロップのパルフェとりんごのマリアージュ ワイルドブルーベリーを添えて

どれも美味しく、京野菜とのバランスも絶妙な使い方と盛り付けでした。
特にメープルシロップを使ったポークのソースとパルフェはお教室でも
研究してみようと思っています。聖護院蕪とロブスターとのコラボも
美味しかったです。
写真[2]
シェフを囲んで他の料理研究家の先生たちと記念の写真も撮りました。

実は最後の抽選で、ラッキーにも「アイス アップル ワイン」があったのです。
写真[3]
ニューヨークに駐在していた時にカナダは何度も旅して、住みたいくらいカナダ
大好きな私ですので、ちょっと素敵なプレゼントで、とっても楽しく美味しい
1日でした。カナダ大使館の皆様、ドミーミアサロンの皆様有難うございました。

帰りがけに、ドリーミアサロンの福田さんが以前私のエッセイ集「やっぱり
女は30代が大事!」を贈った御礼を言って下さり「私のバイブルです」の
言葉にさらに私も幸せな気持ちになりました。

槻谷寛子 Do Cook 銀座料理教室
03-6914-3319   3月15日  槻谷寛子

スポンサーサイト


日記 | 【2014-03-15(Sat) 03:45:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 銀座 料理教室-槻谷寛子DoCook銀座教室のブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*