スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

今年も 「外務省夫人の会」 のお料理講習を頼まれました。

今年も、「外務省の夫人の会」の幹事さんから、お料理講習を頼まれました。

今年のテーマは、「ホームパーティー」や「持ちよりパーティーに役立つレシピ」です
コピー ~ 19年8月料理写真 001

私の経験でも、海外駐在の奥さんで一番の悩みは、お料理を作っておもてなしをする事。
メニューは、本当に大変でした。この写真はお教室のサマーパーティーメニューの
野菜のスティックで3種のディップを作ったときの写真です。

今内容を企画中です。海外では食材が手に入るものと、入らないものがあるので無理の
ないメニュー構成をしないといけないのです。作って置けるもの、あるいは前の日から
冷蔵庫で固めて当日は盛り付けるだけのメニューや、見栄えのするメニュー肉料理、
魚料理、サラダデザートなどバランスよく、時間配分も考えて組み立てます。

私は、おもてなしノートをつけておいて、お客様の名前も記載して次回は重らない様に
してました。 1品持ち寄りも、よくやりました。逆に勉強になりました。

その時に「持ち寄りなどで、お互いに教え合うレシピが一番役に立つお料理ね。」など
よくお互いに教えあっていました。それは食材を買う、調理する場所や道具などが同じ
目線で無理がないことです。

私のお料理の原点はまさにそこにあります。作り手にとってどうか、食材をどう生かし
きるか。 同じ調理台で、生徒さんの目線にたって考えています。

前回の「海外でも出来る和食」は食材をストック出来るものや缶詰、世界中どこでも手に
入りやすい材料で、和食のメニューを考えました。大好評でしたとのコメントで私も
自分の経験がお役に立てて嬉しく思います。

今回も、お役に立てるメニュー内容で、組み立てていこうかと思っています。
11月写真・伊東さん 043
これはサーモンのムースです。缶詰を使って簡単に作れます。冷蔵庫で固めれば、
前の日に作れて、オシャレでいいメニューです。

希望が多ければ、2回講習する事になるそうです。自分の経験がお役に立てて光栄ですね。

槻谷寛子 Do Cook 銀座料理教室
03-6914-3319      2月25日      槻谷寛子

スポンサーサイト


お料理教室の紹介 | 【2010-02-25(Thu) 12:22:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 銀座 料理教室-槻谷寛子DoCook銀座教室のブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。